遺品にかかる相続税問題

遺品整理を行っていくに従い、今まではその存在すら知らなかったような遺品を発見する事もあるでしょう。しかしながらその様な遺品の中には相続税が発生する物もある為、注意が必要です。今回は遺品にかかる相続税の問題について解説していきます。

相続税がかかる遺品にはどんなものがあるか

相続税が発生する遺品として一般的に良く知られている物としては、不動産や現金などが上げられるでしょう。しかしながら、これら以外にも債権、有権証券、更には、ゴルフ会員権、死亡退職金、生命保険金等にも相続税はかかる為、その金額は膨大になってしまう事もしばしばあります。

これらの中でも不動産の場合は、その価値が短期間で大幅に下がってしまう事もあり、相続税の方が不動産そのものの価値を上回ってしまう事も少なくないようです。その為、このような不動産に関しては相続権を放棄する方も多く、持ち主が分からない状態で長年にわたって放置されてしまう不動産も少なくありません。

遺品の相続申告をする方法

遺品の相続をする際には所定の申告を行う必要があります。納める相続税はこれに基づき計算される為、可能な限り詳細まで調べたうえで提出書類を作成しなければなりません。これらの作業は専門的な知識を必要とするだけでなく、元の所有者の死後10か月程度を目安に手続きを完了させなければならず、非常に手間がかかります。

これらの手続きや申告に伴う書類の作成は多くの人が経験した事がない為、個人で行うのは困難を極める事が殆どです。その為、多くの人の場合、相続申告等に精通した弁護士に一括して作業を依頼してしまうようです。当然の事ながら、この場合、弁護士への依頼料が余計にかかってしまいますが、煩わしさを解消する上では、選択肢の一つに入れておく価値は十分にあると言えるでしょう。

後で後悔しないために、遺品整理の際は業者に相談

これらの遺品相続の場合、上述したように不動産や現金以外にも多くの物がその対象となります。その為、所定の手続きを開始する前に遺品整理を徹底して行い、遺品相続の対象となる物をリストアップしておく必要があります。しかしながら、この作業にもまた専門的な知識が必要とされることが多く、個人で行うのは困難を極めることでしょう。

仙台エリアを対象に遺品整理を行うリクエストでは、豊富な経験に基づき、これらの相続品をリストアップしながら遺品整理を行う事も可能です。

遺品整理や相続税にお悩みなら、是非一度仙台のリクエストにご相談ください。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!