遺品整理で出たリサイクル品。どうやって処分すべき?


遺品整理で出たリサイクル品をどうしたらいいのか分からない方は遺品整理業者に依頼してください。自分たちで行うと、処分費用が高額になり、時間も手間もかかってしまいます。その結果、負担がのしかかります。プロの遺品整理業者をおすすめする理由を知れば納得して頂けることでしょう。 

家具や家電は処分するのに手間もお金もかかる

遺品整理をしていて不要となった家具、家電などを処分するとなるとそれ相応の費用がかかります。目安として、タンス5,000円、ベッド5,000円、冷蔵庫7,000円、エアコン6,000円というところですが、もちろんこの費用は一般的な目安なので、大きさや量によって異なります。

また、自分で処分所まで運ぶことが困難であれば、プラス出張料金が加算されます。故人の遺品整理をしていると、処分する物はとても大量になり、不用品と貴重品を仕分けする手間と処分するお金がかかってしまいます。

遺品の処分に困っているという声は仙台に限らず多くの都市で聞きます。お通夜、葬儀などの費用に遺品を処分する費用がプラスすると遺族の方の大きな負担となってしまうのです。

遺品整理業者を使うメリットとは?

自分達だけで遺品整理をするのは時間も手間もかかり、体力も精神力も削られる作業です。遺品の量が多く、部屋の中が汚れている、散らかっている場合の整理はとてつもなく大変な作業となります。

親族のみで抱えこむのではなく、プロの遺品整理業者に依頼するのはよい方法です。きちんと必要な貴重品と処分する不用品に仕分けをして、部屋を綺麗な状態にして素早く大家さんに返せるので、家賃を払い続ける必要もありません。

また、遺品整理の際にでた家具、家電でまだ使えそうな物をリサイクルすることで費用を安くすることもできます。お電話をくだされば早急に作業に入りますし、当日の対応もいたします。

遺品整理業者選びで気をつけるポイント

どこの遺品整理業者がよいのかを見極めるのはなかなか難しいことです。費用ばかり高額な割にはサービスが悪い、中にはあまり知識や経験の無い個人が遺品整理業者を名乗って商売していることもあります。専門業者でなく、便利屋や引っ越し業者が兼業していることもあります。その様な業者は遺品の仕分けが雑だったり、大事な遺品を簡単に捨ててしまったりする恐れがあります。よい遺品整理業者を選ぶには、遺品整理を専門としていて、特殊清掃や遺品の供養もしてくれるところを選ぶとよいでしょう。きちんとした業者に仕事を依頼すれば安心して整理を任せられます。

遺品整理で出たリサイクル品があっても、自分達だけで処分するのは大変です。遺品整理業者は仕分けから掃除、リサイクルの手続きまですべてを任せられます。個人の大事な遺品を大切に扱って整理してくれので、ぜひ活用するようにしましょう。

遺品のリサイクルをご検討の際はリクエストへご相談ください。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!