うっかり処分を避ける!正確に遺品を仕分けするテクニック

遺品整理は「家の片付け」、遺産整理は「財産分割」

 

遺品整理する時に、大事な物まで処分してしまうという事態は避けたいものですが、大量の遺品を目の前にしてしまうと、何が本当に大切なもので、何が処分するものなのか分からなくなるものです。こんな状態になると、うっかりミスも増えてしまうので、そうならないためにいくつか気を付けるべきポイントがあります。遺品整理の際に知っておくべきポイントなどをご紹介します。

まずは「貴重品」・「形見分け」・「処分」に仕分け

遺品整理についてのお悩みですが、遺品がどっさりと大量にあると、どれを残すのか、どれを処分するのかわからなくなってしまいます。まずは価値のある「貴重品」親戚や兄弟に分ける「形見分け」残しておく必要がない「処分」する物に仕分けます。この仕分け作業を丁寧にするかどうかが、この後の遺品整理がスムーズにいくかどうかのカギを握っているのです。この時に気を付けなくてはならないのが、きちんと仕分けをしないで何でもかんでも段ボールに入れると言うやり方はしないことです。すぐに段ボールが足りなくなり、余計に遺品がゴチャゴチャになり整理するどころではなくなってしまいます。

遺品の仕分けは二人以上で行なうのが良い

遺品整理は一人で行うより、複数人で行うことをおすすめします。これは大勢の方が作業効率は良いと言うことも言えますが、「あの時はこうだった」など故人の思い出と共にお喋りをしながら行えるので、遺品整理によるストレスを緩和させる効果もあります。故人を偲びつつ思い出話をすることも供養になります。こうしてお互いに気分を和らげながら遺品整理をすることで、故人への想いや悲しみも一緒に心の整理ができます。そして、「これは残しておくべきなのか」「処分するのか」で迷った時にも相談しながら行えるので、作業もスムーズにスピーディーに進んで行きます。しかしこれが一人だとただ黙々と色々なことを考えながらの作業となるので、なかなかストレスや負担に感じるかもしれません。

遺品について専門業者に相談するのも選択の一つ

どんなに兄弟や親族で協力して遺品整理に臨んでも、「これは難しい」「自分達だけではやり切れない」と感じたら無理をしないでください。遺品整理は思っている以上に体力、精神力を使いますので、多くの日数を費やすことは思いのほかに負担になります。そんな時は我々のような遺品整理の専門業者へのご依頼を検討してください。専門業者ならではの、的確で丁寧な遺品整理を実施いたします。ぜひ安心してお任せください。

仙台で仕分けについての困りごとや遺品整理を依頼したい場合は、リクエストにお任せください。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!