老人ホーム、病院などの施設入退去時の家財整理

高齢化社会になるにつれ、老人ホーム等の施設に入る方も多くなってきました。そんな時に発生する家財整理の問題とはどのようなものなのか、もし自分が直面した時はどんな風にするのが最善なのかを知りましょう。

施設入退去は引越しと変わらない

家賃が発生する施設の場合は、アパートなどに住んでいるようなものだと考えましょう。

本人の身の回りのものが一式施設に入る事になるので、量もかなりのものとなります。仙台の施設でも、施設の入退去時の引っ越し作業が思いのほか大変だったという事が多く、施設に入ると言っても、普通の引っ越しと変わらないと言う意識で臨む事が好ましいです。
元々荷物の多い方ですと、部屋が物で一杯になると言う事もあります。
施設に入るのだから、荷物も少ないだろうと簡単に考えていると、入退去時に大変な苦労してしまうのです。

物品の扱いに困るケースは少なくない

施設から退去する時に、物品をどうするかと言う事で困ってしまうと言う声はよく聞かれます。
遺品整理をする時と同じように、県外の施設に入っていた方ですと、ご家族が物品をどのように処分するかと言う事も問題となってきます。また、物の量が多過ぎる場合などは処分する物と、残しておく物、貴重品などに仕分けする必要があるので、実際に施設に出向いて家財整理をしなくてはなりません。
施設に入っている方とそんなに親交が無かった場合などは、何処に何があるのか、何を残しておくのかさえ分からない場合も多く見られます。この様に、施設の入退去時と言うのはきちんと段取りをしておかなくては非常に困ってしまう事が多いのです。

施設の入退去は勝手がわかる専門業者に任せましょう

家財整理に困った場合や、自分だけではどうしていいのか分からないと言う時には、無理をしないで、プロに任せると言うのも一つの有効な手段です。
入退去時の物品の整理が追い付かない時に無理をしてしまうと、大事な物や必要な物をうっかり処分してしまう恐れもあります。また、施設が遠方だと言う場合などは家財整理の他にも、移動にとても時間がかかってしまう場合があるので、負担はとても大きなものとなります。

入退去をスムーズに行いたいのならば、知識のあるプロの手を借りる事で、無駄な作業や無理や負担を大幅に減らせます。
家財整理で困っているのならば、無理をしようとせずに安心できるプロの手を借りましょう。
仙台で家財の扱いに困ったらリクエストにご相談下さい。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!