遺産相続を放棄していても遺品整理は行える?

遺産相続を放棄していても遺品整理は行える?

遺産相続というのは、放棄することもできるのですが、もし放棄した場合にも、遺品整理を行うことが可能なのか疑問を持っている人もいるでしょう。
「別に片付けくらいすればいいじゃない」と思われるかもしれませんが、実は勝手に片づけを行ってしまうと、遺産相続を放棄できなくなる可能性もあるので注意が必要です。

遺産相続と遺品整理について

仮に誰も親の遺産を相続する人がいなくなってしまった場合、故人の家にずっと物が置かれている状態になります。もし賃貸住宅の場合には、遺産相続を破棄したとしても、当然荷物は移動させなければいけなくなります。
自分の持家だったとしても、臭いがするなどの苦情が来る可能性もあるでしょう。
遺産相続と遺品整理の問題が起きたら、自分で勝手に判断するのは得策でありません。
もし賃貸住宅に住んでいた場合や、近隣住民から苦情が来た場合には、遺族が片づけを行うようになるでしょう。
しかし、勝手に片づけを行ってしまうと、遺産相続を放棄できなくなる可能性があります。
遺品整理をすることで勝手に相続人としてみなされてしまうからです。

まずは専門家に相談しましょう

このような場合には、どのようにすればいいのでしょうか。
まず遺産相続に関して詳しい専門家に相談をしましょう。
通常は弁護士や司法書士に相談するようになるのですが、専門家にもいろいろな人がいます。
あまり真剣に相談に応じてくれない場合もありますし、遺産相続に関する知識に乏しい人もいます。
このようなことがないように、遺産相続に関する実績があり、信頼できる専門家を探しておきましょう。
通常は、明らかにゴミとしか思えないような物は、自分自身で片づけをすることができるのですが、遺品とされてしまうような物に関しては、自分自身で片づけをすることは難しくなっています。
そのため、管理会社や大家の方で片づけるようになるのです。

しかし、できれば管理会社や大家に迷惑をかけたくないという人も多いでしょう。
このような場合の対処法としては、トランクルームなどを借りて保管しておく方法や、相続財産管理人を探して、家具や電化製品など、故人の所有物の引き渡しを行って管理してもらうという方法が取られています。
また、持家だった場合でも、勝手に処分をすることや、故人の家を解体するようなことはできません。
行ってしまえば、遺産相続の破棄が認められなくなってしまうのです。

このように遺産相続を破棄する場合には、いろいろと面倒になるケースが多いのですが、遺品整理などを行っている業者の中にも、相談に乗ってくれるところが存在しています。
仙台の対応エリア内であれば電話やメールにてお問い合わせください。
遺産相続等の遺品整理はぜひリクエストへご用命ください。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!