業者が行う特殊清掃の手順について

遺品整理や特殊清掃が必要な場合には、専門の業者に依頼すると安心です。初めて利用する場合は、どのような流れで行ってくれるのかなどわからないこともあるでしょう。そこで今回は、業者に依頼した際の手順についてご紹介します。

1.ウイルス感染を防ぐための消毒作業

ゴミや不用品が家の中に溢れかえってゴミ屋敷になっているときは、特殊な清掃が必要です。この場合はさまざまなゴミの匂いが混ざり合い異臭を放っていたり、頑固な汚れがあちこちに見受けられたりすることが多いでしょう。ゴミ屋敷の中の環境は非常に悪く、最悪の状態だとウイルスの感染を招いてしまう危険性もあります。そのため、専門業者に依頼したときには、まず始めにウイルス感染を防ぐための消毒作業が行われます。きちんと消毒されてから、安心して作業を行うことができ、効率よく進められるのです。消毒作業は作業をする人の体を守るためにも必要ですが、専門の業者でないとなかなか行えません。そういった意味でもプロに任せることで安心できるでしょう。

2.不用品の処分、遺品整理、特殊清掃

消毒作業が終わると、いらなくなった不用品の処分や遺品整理を行います。不用品が多かったり、大型のものがあったりすると、一人で処分するには大変な作業になるでしょう。遺品整理をするときも何がどこにあるか不明なときや、どのように整理していいのかわからない場合は、とても時間がかかってしまうものです。しかし、専門の業者であれば豊富な経験と知識があるので、効率よく作業を進めることができるのはもちろん、大切な遺品も丁寧に整理してくれます。遺品の仕分けも依頼者の方にひとつひとつ確認して行うので、安心して任せられるでしょう。不用品の処分や遺品整理が終わると、プロならではの特殊清掃を行い隅々まできれいにします。

 

3.汚染箇所の解体、清掃、消臭

長年蓄積された汚れなどを取り除くには、専用の道具の使用や特別な方法が必要です。そのような作業も、専門業者が適切に対処していきます。自分では行えないような汚染箇所の解体や、山のようにある汚物の除去、害虫駆除も特殊作業として行うのです。また、ゴミ屋敷の状態になった場合は、さまざまなゴミの臭いが混ざり合い異臭を放っていることが多くあります。不用品やゴミを取り除き掃除をした後は、専用の道具を用いて消臭を行います。臭いはゴミを取り除いただけでは取り去ることはできず、壁や家にあるものに深く吸着しているのです。そのため、ものがなくなったときに最後の作業として行い、元のきれいな状態へと戻します。

まとめ

専門の業者に遺品整理や特殊清掃を依頼すると、適切な流れで効率よく作業を進めていくので安心できるでしょう。仙台にあるリクエストは特殊清掃にもまごころをこめて対応いたします。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!