勝手にしてはいけない!遺品整理と遺産相続にまつわるよくあるトラブル!


遺品整理は早く済ませたいものですが、変に焦ってしまうと取り返しのつかない事態に発展する理由とはどのようなものがあるのでしょうか。相続放棄する場合の注意点も分かります。相続問題について分からない、自信が無い場合はどうしたらいいのでしょうか。

他の相続人の許可なく遺品整理してはいけない!その理由は?

不幸があり通夜、葬儀と慌ただしく過ぎ去っていきますが、その後には相続問題が残されます。同時に遺品整理も早急にしなくてはならないのですが、一人だけで勝手に遺品整理をしてしまうと後々親族とのトラブルに発展してしまいます。その理由は、故人しか知らない借金や、財産を見つけてしまう恐れがあるためです。財産などプラスになる物を見つけた場合は一人で遺品整理をした方にあらぬ疑いがかけられるケースがあるのです。この様な事例は仙台でも起きています。

遺品整理をする際には一人でするのではなく、他の相続人と複数で行うのがトラブルを避ける手段です。遺品の中には重要書類や不動産関係書類、借用書など相続問題に直接関わってくるものが沢山あります。これらを一人で整理してしまうのは誤解を招いてしまうのです。

遺産相続を放棄したい場合は遺品整理してはいけない!その理由は?

遺品整理をしてみて、借金などマイナスの相続が多く、遺産相続を放棄したい場合は遺品整理をすると相続放棄が認められない場合があります。その理由は、遺産整理した物はすべて遺産なので、それを自分で捨てたのだから相続を認めたものだと解釈されるためです。しかし、誰が見てもごみといえるようなものは除外されますが、見極めが非常に難しい部分なので、ハッキリと相続放棄が確定するまでは遺産整理はしないのがよいでしょう。

家賃などの関係から1日でも早く整理をしたい場合もありますが、借金関係の書類をうっかり捨ててしまい、後で借金の存在が発覚して、きちんとした金額が不明という事態に陥る可能性もあります。

相続人みんなが納得した上で遺品整理の専門家にご相談下さい。

相続問題は親族間でトラブルになるばかりではなく、法律も関係していることなので、中々分かり難い部分があります。そんな時は相続人の方で話し合い、私達プロにご相談ください。この時に注意して頂きたいポイントとして、相続人全員が納得をしてから相談にいらしてください。一人でも納得していない方がいらっしゃると、スムーズに進みません、

私達プロに依頼するメリットとして、遺品整理の際に貴重品や重要書類を探して保存しておける、手続きの代行サービスが挙げられます。また、私たちが親族間の間に入る事でクッション代わりとなり、角が立ち、関係が悪化することが防げます。ご相談は無料なので、気になる方は是非お電話ください。

相続関係は複雑で不明な点が多いですが、知らなかったでは済まないことばかりです。いざ相続となって困ってしまうのではなく、早い段階でご相談下さい。

リクエストはご遺族が納得できる遺品整理ができるよう尽力いたします。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!