仙台のゴミ事情!粗大ゴミをスムーズに処分する方法とは?

仙台のゴミ事情!粗大ゴミをスムーズに処分する方法とは?

遺品整理をする場合には、引き続き普通に使用できる物もありますが、もう使用することができない物も出てくるでしょう。
そのような家財などがあった時、ゴミや大きなものは粗大ゴミとして処分するしかなくなってしまいます。
これはどこの地域でも同じなのですが、基本的に粗大ゴミを処分する場合、地方自治体などの決まりに従って処分をしてもらうようになります。
そこで東北最大の都市である宮城県の県庁所在地、仙台市について見ていきたいと思います。

仙台での粗大ゴミの出し方

仙台市では、処分したい物の中で最も全長が長い部分が30センチ以上の物を粗大ゴミとして扱っています。
ただし、100キロ以下という規定も設けられているので注意しましょう。
また、会社などの事業所から出るゴミは事業ゴミ扱いとなるので、粗大ゴミには該当しません。
2週間に1回のペースで収集をしているので、決まった日に出すようになります。
ただし、一般のゴミとは違って、必ず手数料納付券を貼り付けて出さないといけませんので、事前に購入しておくことをおすすめ致します。

納付券の貼り方、購入方法

貼り方などは納付券を購入した際に質問をしておくか、裏面に記載されている説明書きを読んで間違いの内容に貼り付けないといけません。
基本的には家の玄関前に朝の8時30分までに出しておく必要があります。
集合住宅などの場合には、自分の部屋の前ではなく、マンションやアパートの玄関前に出すように言われることが多いでしょう。
納付券は役場だけではなく、コンビニエンスストアや一部の商店などで売られていることもあります。

粗大ゴミの申込み方法

粗大ゴミ受付センターに申し込むときには、受付時間内に電話で申し込む方法もありますし、インターネットを利用して申し込むことも可能です。
しかし、このように市区町村で粗大ゴミの回収を利用する場合、融通が利かないことが多いと言えるでしょう。
自宅の入り口まで取りに来てくれない、回収してくれる種類が限られているなどがあります。
もし回収してもらえない遺品が存在していた場合には、どのようにして処分すればよいのでしょうか。

それは遺品整理の際に出たゴミでも回収してくれる民間の業者を利用するしかありません。
民間の業者で遺品整理にも対応している業者であれば、大半の物は回収してくれます。
親切な業者であれば、家の中から持ち出してくれることもあるでしょう。
仙台で遺品整理について悩んでいる方は、是非リクエストをご利用ください。

  • まずはご相談ください!地域最安値!365日年中無休で対応可能 仙台/宮城全域・相模原/神奈川全域 TEL 0120-505-224 お見積り無料!ご相談のみも歓迎いたします!